クレジット機能で買い物した時の支払い方法

返済方法にもいろいろある?クレジット機能を利用して買い物した場合

クレジット機能を利用して買い物をすると、レジで返済方法を確認されます。そこで、どのような方法で返済をするのかを決めることになるのですが、いくつかある返済方法にはどのような特徴があるのでしょうか。それを知って、自分に合った返済ができたら便利ですよね。それでは、それぞれの返済方法について詳しく確認してみたいと思います。

まずは、一括払いです。1回払いと言われることもありますが、どちらにしても同じ意味になります。これは、買い物をした代金を、一度の引き落としですべて返済するというものです。この支払い方法を選べば、手数料がかからないというメリットがあります。しかし、買い物をした金額が高額になると、一度に返済するのが難しいこともあるのが事実です。

そのようなときには、分割払いがあります。これは、割賦返済という言い方をされることもあります。分割払いを指定した場合、買い物をした代金を何回かに分けて支払うことができます。この支払い方法であれば、無理のない返済をすることができるというメリットがあります。

しかし、分割払いを選んだ場合は、手数料が発生してしまいます。ただし、2回払いであれば手数料はかからないというカード会社も多いので、分割返済を利用したいと考えいる人は利用する前に確かめておきましょう。分割する回数は基本的には自分で指定することができるのですが、何回が指定できるのかはカード会社によって違いますので、何回払いが可能であるのかも、やはり利用する前に確認しておく必要があります。

次に、リボルビング払いです。これは、どれくらいの金額を何回利用したかに関わらず、毎月の返済額が一定になっているものです。支払いが一定なので、先の見通しが立ちやすいというメリットがありますが、この方法を選ぶと支払いが完了するまでに時間がかかることが多いため、結果として手数料が多く必要となります。

同じリボルビング払いと言っても、カード会社によってその内容は少し違います。定額リボルビングと言って、毎月の返済額が固定されているものでは、毎月一定額の元金を返済して行くものと、元金と利息の合計額を返済して行くものとがあります。また、残高スライドリボルビングと言って、借入残高を元に返済額を決定するというものもあります。

さらに、フレックス払いと言って、余裕がある月に通常支払う金額に上乗せして返済をすることができる方法を導入しているカード会社もあります。これにはフレックス払い専用のクレジットカードが発行されます。

最後に、ボーナスを考えに入れて支払いをする方法です。ボーナスのみを利用して支払うのであれば、ボーナス一括払いかボーナス二括払いがあります。一括払いの場合夏か冬のどちらか、二括払いの場合夏と冬両方のボーナスを利用して支払いをすることになります。手元にお金がなく、普段もあまり余裕がない時に利用すると便利な方法です。ボーナス一括払いは手数料がかからず、二括払いには手数料がかかることが多くなっています。

また、ボーナスだけで支払いをするのではなく、ボーナス月には多めに返済するというように、ボーナスを併用して支払いを行うボーナス併用払いもあります。ボーナスのみを考えて買い物をした場合、万が一ボーナスが支給されなかった、思ったよりも金額が少なかったといったときに困りますが、この方法であれば普段から少しずつ返済をしているので、確実な返済が行えます。

以上のように、クレジットカードを利用して買い物をした場合、選べる返済方法には種類があります。月々の返済額や手数料を考慮に入れて、返済しやすい方法を選ぶようにしましょう。