カード分割払いで商品を購入した時の注意点

カードの分割払いの方法で商品を購入した場合の注意点について知ろう

カードを利用して商品代の支払いをする場合、一括払いと分割払い、さらにリボルビング払いとある中から支払い方法を選ぶことができます。一括払いは、文字通り支払いにかかったお金を一度で返済する方法で、分割払いはそれを何回かに分けて返済する方法になります。また、リボルビング払いは、いくら利用したかに関わらず毎月の返済額を一定にするというものです。

この支払い方法の違いが何に影響するかというと、一括払いであれば手数料はかからないのですが、分割払いにすると手数料が発生するということです。そこで、分割払いを利用する際にはどのようなことに注意すればよいのか、見てみたいと思います。

まず、分割払いでも、回数によって手数料がかかるかかからないかが変わってきます。2回払いであれば、ほとんどのカード会社で手数料はかかりません。ただし、一部例外があるので注意が必要です。3回払い以上になると、どこのカード会社でも例外はなく、手数料が発生します。そのため、手持ちのお金に余裕が無くて分割払いにするのであれば、できるだけ2回払いまでで済ませられるようにすると、手数料が発生することなくショッピングをすることができます。

それでは、クレジットカードの分割手数料はどれくらいなのかというと、年利にして10~20パーセントくらいとなっています。これもカード会社によって差がありますので、自分が持っているカードはどのような設定になっているのかを確かめておきましょう。

ここで、手数料が年利になっていることに注目してみましょう。年利ということは、1年間借り続けるとその金利になるということなので、支払いを少ない回数で済ませて、早く返済すればするほど、金利は安く済むということになるのです。そのため、分割払いを利用するのであれば、できるだけ回数が少なくて済むようにすると、金利面では有利になります。

しかし、そうなると月々の返済に無理が出るという場合は、まずは毎月きちんと支払いができるということを優先する必要があります。もし、手数料を気にして無理な返済計画を立てたとしたら、返済できなくなる可能性が大きくなります。

そのせいで、カード会社からの信用が無くなったら、その方が問題ですよね。支払いの遅延を続けていると、場合によってはクレジットカードを更新することができなくなることもありますので、それは避けたいものです。そのため、分割払いを利用する際には、自分が支払いをできる範囲で、できるだけ少なめの回数で返済ができるように考えてみましょう。